ホーム > 採用情報 > 先輩社員の声 > 2002年入社 富田雄二

2002年入社 東京支店 富田 雄二 Message 会社全体として信頼されるために後輩をしっかり育てる雰囲気があります。

現在の担当業務
富田雄二

主な業務は、当社の船を使って下さるお客様との折衝を行う営業業務です。

当社の営業業務としては、「貨物のブッキング(予約業務)」と「船を使って頂くための営業活動」の2つに分けられます。私は、後者の営業活動を担当しており、メーカーや商社、物流会社といったお客様に当社の航路を使って頂けるようご提案しています。
関東エリア全域を担当しますが、ここぞという時には全国各地どこへでも営業に駆け付けます。当社の航路を使うメリットを、いかに説得力のある内容でお客様に提案できるか、営業の手腕が問われるところです。これまでお付き合いのあるお客様には、継続的に安心安全な物流をご提供し、また新たなお客様には、当社の航路をご活用いただけるように積極的にご提案しています。

富田雄二
会社の雰囲気

海運業界には、古き良き社風が残っており、人を大切にする雰囲気があります。
新入社員には、自分の担当業務で海上輸送の仕組みを覚えてもらい物流業務の大切さや面白さを体感してもらえればと思います。もちろん先輩社員は全力でサポートするように心がけています。
先輩が後輩の面倒を見て、しっかり育てていく事が、会社の成長に繋がっていくのだと思います。

仕事のやりがい
富田雄二

営業担当として、貨物の誘致が出来た時はもちろん嬉しくやりがいを感じます。それがチームとして関係部所が協力し誘致出来たのであれば近海郵船という組織の強さを実感し喜びも大きくなります。

会社全体でお客様から信頼して頂けることが何より大事なことであると思います。そのためにも後輩社員が自信を持って仕事を行えるような環境作りが先輩社員の大事な仕事だとも思います。もちろん私個人としても向上心を持って日々精進中です。

こんな仲間を求めています。

わからないことを質問できる素直さや謙虚さを持った方、そんな仲間を求めています。人を育てる社風がありますので、気負わずに何でも聞いてくれたら嬉しいです。

富田雄二
後輩を見守る

東京支店
富田 雄二

若い後輩社員の仕事を見守ることも、私の大切な仕事です。
後輩社員が悩みながらも、日々成長していく姿を見ると、私たち先輩社員にとっても大きな刺激になります。